母子家庭育ち 貧乏生活の反動でお金を借りて贅沢をするように

母子家庭育ち 貧乏生活の反動でお金を借りて贅沢をするように

私は生まれた時から母子家庭でほんのり貧乏ででした。

高校卒業後は当時から流行りだしたフリーターになりました。当時の手取りは13,4万程度。18歳でも保証人をつければクレジットカードを作ることができたため、とりあえずファッションビル系のカードを作り、返済する宛てもさらさらないのに洋服代に使いました。

そんな時に母が失職したりで、生活費じたいが無くなってしまい、母と相談してプロミス、レイク、アコムの3社から30万ずつ借りました。

それをすべて今でいうリボで払い始めたものの、もともと貯め込んでいたショッピングの借金もあったため、どちらかの会社に数万返してはまた借り、借りたお金を他の金融の返済に回すという無限ループの生活で、2年ほど怯えながら暮らしていました。

その時に付き合っていた彼氏の何人かには、お金が無いと嘆いて一人につき20万くらいですが、『貸す』という名目でお金を貰いました。この優しいお金も、すべて借金返済に消えていきました。優しい彼らも、お金と同じであぶくのように消えて行きました。

借りはするけれど返しも良いので、セゾンカードのキャッシングが30万から100万に増えました。もちろん100万をすぐに引き出し、しばしの豪華な生活と返済分にしました。

だいたい借りたお金で贅沢をするというだらしない日々を過ごしていた、当時23歳の私です。

その歳で400万の借金持ちです。いま考えるとぞっとします。そのうち、ローンも利用可能額の残高が無くなってしまい、笑えない状態になりました。

今のコンビニのアルバイトを辞めて、とうとうキャバクラか風俗か・・・、と風俗専門のアルバイト雑誌を読みながら、借金という首輪で呼吸ができなくなりそうでした。

そんな時見かねた同じアルバイトの友達が、法テラスに相談してみたら?と教えてくれました。私の救いの神は今でもこの子だと思います。相談だけだと無料だったので、母に内緒でいそいそと出かけました。

債務整理という方法で毎月の返済金額を払える金額にできることを学びました。返済は長期になるものの、月に10万円以上返していたお金が3万5000円まで下げることができました。ただしクレジットカードやローンは当分作ることはできません。債務整理の安い弁護士さんで、弁護士費用も分割での支払いがOKとなりました。

完済の目標ができたからか、不思議と働く意欲がでてきました。

法テラスを紹介してくれた友達や、担当してくれた弁護士の先生を悲しませたくなかったからです。

そしてコンビニアルバイトから食品販売の契約社員になり、一昨年、借金を完済しました!

心残りなのは、元彼たちから借りたお金をまだ返してないことです。連絡できる手がかりがないので残念ですが、『時効』としていいものか、最近の悩みです。

債務整理したい記事一覧

父の会社の借金を子が消費者金融で借りて払う
親の会社の資金繰りのためにお金を借りているがいつの間にやら自分名義の借金は100万円を超えていた。そのうち当たり前だが催促電話が掛かってるように。
母子家庭育ち 貧乏生活の反動でお金を借りて贅沢をするように
法テラスに相談し、債務整理という方法で毎月の返済金額を払える金額にできることに。クレジットカードやローンは当分作ることはできませんが弁護士費用も分割での支払いがOKに。
簡易調停を実行すれば督促が3か月間法律上ストップします
私が過去にお金を借りた大きな理由は精神不安定だったからです。精神不安定になった経...
借金がありすぎて債務整理 返済だけの日々を卒業する
自分は借金がありすぎて債務整理をしたことがあります。 そのおかげで何年も返済だけ...
パート主婦 多重債務でおまとめローン一本化 債務整理したい
パート主婦が多重債務でおまとめローン一本化したがまだ苦しい、債務整理したい
多重債務 多額の借金 弁護士に格安で債務整理してもらう
多重債務と多額の借金で返済が困難に。弁護士に格安で債務整理してもらうことに。
借金地獄 逃げたい どうしても返済できない 債務整理したい
借金地獄からどうしても逃げたい。もう返済できないのでどうすることもできない。債務整理したいがお金もないという状況だった。

このページの先頭へ