浪費から借金返済のためにお金を借りる 多重債務で自己破産

浪費から借金返済のためにお金を借りる 多重債務で自己破産

もう5年近く前の話になります。

たまたま仕事の羽振りがよい時期で、ほぼ毎日のように外食し、大盤振る舞いをしていました。

しかし、そんな景気の良い話が永遠につづくはずもなく、1年、また1年と経つごとに仕事が減っていき、貯めていたお金も底をつき始めました。

内心焦ってはいたものの数年間続けてきた豪遊生活をやめることができず、とうとうサラ金に手をつけてしまいました。

人と面と向かうこともなく、あっさりと作ることができたキャッシングカード。そのカードを使い一瞬のうちに手に入れることができた数十万。まるでお金が湧いてきたような錯覚を覚えました。

しかし、1か月後には請求というものが待ち構えており、返済のためにまたキャッシングカードをつくって借り入れ...そして、そのカードの返済のために別のカード会社から借り入れ...といういわゆる多重債務者となったのです。

当然、借金返済のために借金をすることには限界があり、最終的には自己破産という形を取りました。

今思えば、ばかなことをしたもんだと笑っていられるのですが、当時は変な見栄のために冷静さを失っていたのだと思います。

自己破産したら記事一覧

浪費から借金返済のためにお金を借りる 多重債務で自己破産
浪費から借金返済のためにお金を借りるようになり多重債務で弁護士に自己破産を依頼しました。

このページの先頭へ